カテゴリー
未分類

植芝充央 合気道体術の研鑽と武器取りの世界ネタバレ アマゾン(Amazon)

第二教と第三教の手の取り方が分からなくなる。

最近、某掲示板でも話題の
合気道本部道場長 植芝充央さんの「合気道体術の研鑽と武器取りの世界」。

試してみたくなってきた。

「本物の合気道を知って実践すること」で白帯でも有段者でも自然に正しい基礎と応用を覚え、驚く程上達させることができるっていうのが
ちょっと胡散臭いなーとは思うけれど

本当に効果があればいいよね^^

口コミ・評価を確認する

感想が気になるなー。

入身投げや一教、二教など毎日同じ動きなのに、稽古の日数を重ねれば重ねるほど、 ひとつひとつの技に込められた奥深さに驚かされ、また受けの奥深さに気付かされ、 もっと精進をしていきたいと日々思いを新たにしています。

と言う声もあるね。

「太刀取り呼吸投げ」は攻めてきた相手を捌いて正確に投げるには正しい柄の取り方があり、転換する時にちゃんと腰を切ることが重要なんだってね。

悪くないんじゃない?
試してみよっかな。